OB・OGメッセージ

プロの先輩たちに聞いた、今仕事でやりがいを感じることは...

専門学校で学んだ知識や技術を活かして、プロへの道を着々と歩んでいる先輩たち。
先輩たちの言葉から、仕事に対する熱い想いやプロとして活躍するためのヒントを見つけてみよう。

美容師

夢や幸せを与えられる美容師を目指しています!

「美容師」として勤務して1年目とのことですが、仕事内容を教えてください。
まだ1年目なので、サロンの受付やシャンプー、カラーやパーマのヘルプ、ヘッドスパなどが主な業務内容です。寮生活を送っていた高校生の頃、部活が忙しくてサロンに行けず、伸び放題だった友達の髪を切ってあげた時に言われた“ありがとう”が単純にうれしくて、美容師を目指すようになりました。仕事を始めてからも、お客様からの“気持ち良かった、ありがとう”の言葉が一番のご褒美であることに変わりはありません。
専門学校で学んだことの中で、仕事をする上で役立っていることはどんなことですか?
美容の基礎的な知識や技術はもちろん、人と密に関わる仕事に必要なことを教えてもらいました。「あいさつ・マナー・後始末」と耳にタコができるほど聞かされた訓示が、今の自分を一番支えてくれています。その訓示は就職活動にも役立ちました。日々使う言葉遣いや行動は、普段から気を付けていなければ面接で急にできるものではありません。身近な先生や先輩から意識して接することで、自然と身に付いていったと思います。
美容師を目指して専門学校への進学を考えている高校生に、メッセージをお願いします。
美容師はお客様の容姿だけでなく、生活や心を豊かにすることができるすてきな仕事です。専門学校に進学したら、授業中の先生方の何気ない言葉にも耳を傾けてください。きっと仕事につながる何かが見つかるはずです。そして自分だけの創造力でたくさんの夢や幸せを与えられる美容師を一緒に目指しましょう!私も仕事をする仲間や家族、お客様に感謝の気持ちを忘れず、幸せを与えられるすてきな美容師になりたいと思います。
公務員
公務員として、市民に分かりやすい説明を。
「公務員」として勤務して1年目とのことですが、仕事内容を教えてください。
住民票・印鑑証明・戸籍謄本等の発行や、個人番号カードの発行、住民票異動届等に基づいて住民票の内容を変更するなど、主に住民票に関わる業務を担当しています。市役所には多くの部署がありますが、住所変更や戸籍に関する部署で仕事をすることは、今後どんな業務においても役立つと思ったので希望しました。誰もが知っている住民票に関わる仕事ですが、その説明はすごく難しいもの。分かりやすい説明を心掛けています。
専門学校で学んだことの中で、仕事をする上で役立っていることはどんなことですか?
電卓の使い方など、仕事をする上での基本的なスキルは授業で身に付きました。専門学校を選ぶときに一番の決め手になったのは、公務員試験合格に向けて学業そのものに専念できそうな環境。公務員になることしか考えていなかったので、実際その環境に身を置けたことは大きかったと思います。また、授業の一環として志望動機に向き合う時間があったことは、「ここで働きたい」という思いを明確にしてくれました。
公務員を目指して専門学校への進学を考えている高校生に、メッセージをお願いします。
私が公務員を目指したのは、より多くの人や業務に携わることができて面白そうだと思ったからです。最初はその程度の軽い気持ちでしたが、専門学校で学ぶうちに希望する職場や業務が明確になっていきました。公務員の仕事は多くの市民と関わる仕事です。若いので「甘く見られているな…」と感じることもあります。でも、若さは武器だと思います!その武器を存分に使い、説得力のある説明ができる公務員を目指しましょう!
スポーツトレーナー
選手全員に公平に目を配り、それぞれに必要なケアを施す。
「スポーツトレーナー」として勤務しているとのことですが、仕事内容を教えてください。
担当野球チームの専属トレーナーとして、スポーツトレーナーの仕事に従事しています。仕事の内容はマッサージ、ストレッチなど、チームのベンチ入りメンバー全員のトータルケア。鍼治療を行うこともあります。時には肩入れしたくなるような選手もいますが、それではプロフェッショナルな仕事はできません。あくまで公平に、選手全員に目を配り、選手一人ひとりに必要だと思われるケアを施しています。
専門学校で学んだことの中で、仕事をする上で役立っていることはどんなことですか?
僕は赤門で6年間学びました。スポーツトレーナーを目指して柔道整復科に入学しましたが、3年生の時に鍼灸指圧の資格を持つクラスメートから鍼灸治療をしてもらう機会があり、柔道整復科卒業後に改めて鍼灸指圧科に入学。スポーツトレーナー自体に国家資格はありませんが、2つの科で学び、資格を取得したことで、マッサージと鍼灸治療ができるトレーナーとして、治療やケアの幅が広がったと思います。
スポーツトレーナーを目指して専門学校への進学を考えている高校生に、メッセージをお願いします。
僕は2つの科で6年間学び、複数の資格を取りましたが、実は赤門には昼間は柔道整復科で学びながら、夜は鍼灸科で学ぶ「ダブルライセンス」という制度もあります。これなら並行して複数の国家資格を取得することができます。このように赤門には多彩な選択ができる環境が整っているので、やる気と工夫で目標を達成してください。僕も将来、地元仙台でスポーツトレーナーとして活躍できるよう頑張ります!
パン職人
いつか専門学校時代の友達と自分たちのお店を開きたい!
「パン職人」として勤務して1年目とのことですが、仕事内容を教えてください。
主にパンの製造を担当しています。お菓子を作るのが好きだったことから選んだこの仕事。やはり自分が作ったパンやお菓子を食べたお客様に「おいしい!」と言ってもらえた時にはやりがいを感じます。仕事の内容はパンを作ることですが、新しい商品を作るために「どういうパンやお菓子なら、買って食べてもらえるのか」を考えることも大切。仕事中はもちろん、普段から本やほかのお店を見て参考にして、思考をめぐらせています。
専門学校で学んだことの中で、仕事をする上で役立っていることはどんなことですか?
実習で学んだパン作りの基本作業は、今の仕事でも大切な作業の一つ。専門学校で学んでいたことで、早く覚えられたのが良かったです。また在学中、先生方に紹介してもらい、アルバイトとして現場で働かせてもらったことも良い経験になりました。授業の中で製菓衛生師の受験対策ができたことも、専門学校に通っていたからできたこと。おかげで働き始めてからは、仕事に集中することができています。
パン職人を目指して専門学校への進学を考えている高校生に、メッセージをお願いします。
一つの道を選んだからといって、他の道がなくなるわけではありません。今の自分がやりたいと思うこと、好きなことに挑戦してみてください。私は在学中、専門学校のバザーで、みんなで協力して作ったお菓子を売りました。全部売り切れた時は本当にうれしかったです。みなさんも、好きなことを仕事にできたら良いですね。仕事はもちろん大変なこともありますが、好きなことならきっと乗り越えられるはずです!