ぶっちゃけ座談会

“専門学校生”っていう共通点だけで集まった4人。
通っている学校も、勉強している内容も全然違うからこそ知りたい、
お互いの悩みや学校自慢など、ぶっちゃけトーク!

  • 三保さん 僕はもともと事務系の公務員になろうと思ってたんだ。でも偶然専門学校のパンフレットを見付けてオープンキャンパスに参加してみたら、先生方が個性的でおもしろくて!販売系の仕事を目指すのもいいかなと思って、専門学校では簿記や電卓、販売士の勉強をしているよ。みんなはどんな勉強をしているの?
  • 菅野さん 私は医療事務の勉強をしているの。陸上の練習中にケガをして病院で落ち込んでいたときに、事務の方が隣に座って声を掛けてくれたのがうれしくて。私もそんな風に患者さんを支えられる人になりたいなと思ったのがきっかけなんだ。
  • 髙橋さん 僕の場合は、小さい頃に家族旅行で泊まったホテルのホテルマンに憧れて!今はホテルマンになるために、ホテルサービスについて学んでいるんだ。授業が終わってからも、学校が閉まるまでは残って勉強しているよ。
  • 坂内さん えらいー!私ははり師、きゅう師、あんまマッサージ指圧師の3つの国家資格を取るために、解剖学や生理学を勉強中。3つの国家資格が取得できる学校って、全国でも珍しいんだよ!実技では、実際に開業している先生が、教科書では学べない生の知識を教えてくれるのがいいところ。私は3年生の終わりに国家試験を受けるんだけど、みんなはもう資格とか取っているの?
  • 菅野さん 私、1年間で10個くらい取ったよ!医療事務、医療秘書、ビジネスマナーとか、いろいろ。一つの検定が終わってもまたすぐ次の検定の勉強が始まるから、正直大変…。でもクラスのみんなで同じ目標に向かって勉強するから、楽しくがんばれる感じかな。
  • 髙橋さん 僕は秘書検定、販売士。簿記はこれから。ほかにもホテルビジネス実務検定や、HRS技能検定など、ホテル関係の検定もあるよ。将来の夢に役に立つことばかりだから、資格取得に向けた授業も真剣なんだ。
  • 三保さん 簿記の検定は僕も受けた!2級は難しかったな…。あとは電卓や色彩検定、販売士、所得税、法人税の検定も受けたよ。
  • 坂内さん 学校によって、取得できる資格や検定もいろいろあるんだね。ほかにも、自分が通う専門学校ならではの特色ってある?
  • 三保さん うちは2カ月に1回、検定試験の結果によってクラス替えがあるんだ。あとは全国の大原生が参加する電卓大会「オール・オーハラ・チャンピオンズカップ」があるよ。全国ベスト5に入ったクラスが仙台にあって「僕もそのクラスに入りたい!」と闘争心が沸いた。
  • 菅野さん うちは、とにかくあいさつが印象的な学校だと思う。それはオープンキャンパスでも感じたことだけど、朝、先生方が学校の前に立っていて、みんなそこで立ち止まってあいさつしたり、職員室に入るときも面接と同じような入り方をしたり。日常生活で社会人としてのマナーが学べる学校だと思う。
  • 坂内さん それはいいことだね!うちは学生の年齢層が幅広いのが特徴だと思う。1クラスに50人くらい学生がいるけど、同い年は半分以下かも。後ろの席の人は60歳だし、子供がいるお母さんもいるよ!
  • 菅野さん そういう人とも普通にクラスメートとして会話するの?
  • 坂内さん もちろん!「みさきちゃん!」って呼ばれるよ(笑)。同世代とは話さないようなことも話せるから、精神的にも成長できている気がする。
  • 髙橋さん うちの学校は2カ月のホテル実習があるんだ。自分が行きたいホテルを選んで、人事の方と相談。夏休みや春休み期間を利用して、実際にホテルの現場で働くんだ。僕も今度の春休みは東京のホテルで働く予定。実際に現場に立つことで、学校では学ぶことができない経験を積めるのは貴重な機会。ホテル実習に行く前と行った後では、みんな雰囲気が全然違うからね。
  • 三保さん 坂内さんは3年制だけど、僕たち3人はそろそろ就職活動が始まるよね。
  • 髙橋さん 僕はもう選考を兼ねた説明会に参加してきたよ。もっとお客様が親しみやすい人材を求めているのかなと感じたけど、小さい頃からずっと憧れていたホテルだったから、「働きたい!」という熱意だけは伝えてきた!
  • 菅野さん 私は履歴書を書く練習や、自己PRを考える練習をしている段階。面接の練習をする授業では、友達とグループになって集団面接の練習をしているんだ。友達同士だからお互い遠慮なく指摘し合えるし、いいトレーニングになっていると思う。
  • 三保さん 僕もまだ履歴書を書いたり、個人面接の練習をするくらいかな。意外と苦労しているのが、面接の時の入退室。緊張すると焦って立ち振る舞いに不安が…。元気が空回りしちゃうんだよね。もう就職活動が本格的に始まっている髙橋さん、何かいいアドバイスある?
  • 髙橋さん 面接は第一印象で半分以上決まるから、言葉遣いに気を付けたり、足を組まないようにしたり、普段の生活から意識した方がいいかもね。面接が和やかな雰囲気になってくると、つい普段のクセが出ちゃうから。でもそれは面接では絶対ダメだから、自分も気を付けようと思っているよ。
  • 三保さん なるほどね。坂内さんは就職活動がスタートするのは2年後?
  • 坂内さん そうだね。まずは国家資格を取らないと就職先も見付からないから、今からしっかり勉強して、確実に国家資格を取得するのが当面の目標!
  • 三保さん やっぱり最終的には開業するのが夢なの?
  • 坂内さん 確かに開業する人は多いけど、私はWJBL(バスケットボール女子日本リーグ)のチームのスポーツトレーナーになりたいんだ。今の学校に進もうと思ったのも、高校の時にトレーナーさんの仕事を見て「かっこいい!」と思ったのがきっかけだから。選手たちが一番いいコンディションでプレーできるように、ケアする人を目指してがんばるよ!みんなの夢は?
  • 髙橋さん 自分がホテルマンに夢を与えてもらったように、自分のサービスで、お客様に夢や感動を伝えられるホテルマンになりたいな。例えば自分が接客した子供が、大きくなって今度は就職活動でそのホテルに来てくれたら最高だよね!
  • 菅野さん 今、大きい病院では機械での受付が多いけど、具合が悪くて病院に来ている人が少しでも安心できるような、機械にはできない医療事務の仕事をしたいな。
  • 三保さん 僕は「この職業でこうなりたい!」というよりも、どんな職業についても「三保くんなら大丈夫だね!」「三保くんになら任せられるよ!」と言ってもらえるような人間になりたいな。今はスーツの販売の仕事がいいかなと思っているけど、それなら「三保くんが選んだスーツなら間違いないから、これ買うよ!」と言ってもらえるような、それぐらいの絶大な信頼を得られるようになりたいと思う。みんなそれぞれの夢に向かってがんばろうね!