“留学生の採用”をご検討の企業の皆さまへ。

留学生を採用する!

宮城の学校で学び、地元企業で働く外国人社員と採用担当者の方に、それぞれの良かったことや、これからの展望などを伺いました。

タパ ビノドさん

ここで身につけたことを、
母国での起業に活かしたい。

幼稚園給食を中心に、一般のお弁当をつくっているこの会社でアルバイトをしていました。就職ができたときは、とてもうれしかったです。現在は生産管理業務を中心に、ネパール人の留学生アルバイトの通訳をしています。将来はネパールに戻り、会社を立ち上げたいという目標に向かい、この温かい雰囲気の中で、すべてが勉強になる毎日を送れていることに満足しています。

学校法人菅原学園 専門学校デジタルアーツ仙台 卒 【ネパール出身】

THAPA BINODさん

タパ ビノド

採用担当者から

小泉 正男さん

アルバイト学生との関係構築にも尽力。

アルバイトの留学生に、日本人ならではである「食」へのこだわりを通訳できるのはタパさんしかいませんので、本当に助かっています。彼には、ここで身につけたことを母国に持ち帰り、できれば「食」に関係した事業を始めてもらえたらうれしいですね。留学生の採用は、 “お試し”のような気持ちで、アルバイトからはじめることをお勧めします。彼らの意欲にふれてみてください。

食育フードシステム東北株式会社 代表取締役

小泉 正男さん

Q&A

こんなときどうする?留学生採用時のギモンに答えます。

留学生を採用する場合、どのような手続きが必要ですか。
留学生の在留資格は「留学」。従って雇用する場合には、「人文知識・国際業務」、「技術」といった就労可能な在留資格に変更することが必要になります。そのために「在留資格変更許可申請書」を地方入国管理官署の窓口に提出しなければなりません。申請書の用紙は入管の窓口で入手できますが、法務省のホームページからもダウンロードもできます。
法務省:出入国管理及び難民認定法関係手続

バタライ・マニ・プラサドさん

責任ある仕事に
やりがいを感じています。

留学を決意したときから、日本で就職しようと決めていました。インターンシップがきっかけで入社し、現在、カトマンズ事務所の現地駐在員と情報交換しながら、お客さまが必要としている商品、主に建設機械を日本国内外から探して提供する仕事に就いています。さらなる海外進出が可能になるかどうかは、私の仕事ぶりにかかっているので責任重大です。でも、その期待がやりがいになっています。

学校法人日本コンピュータ学園 東北電子専門学校 卒 【ネパール出身】

MANI PRASAD BHATTARAIさん

バタライ・マニ・プラサド

採用担当者から

安部 文則さん

海外での事業展開を考えられるように。

弊社は昭和50年に私が起業しまして、現在は建設工事から生活用品までを取り扱う総合商社に成長しました。海外との取り引きを始めるようになり、これまで3人の留学生を雇用しましたが、マニさんが来てくれたことで、他の国での事業展開も考えられるようになり、彼の存在は、弊社の信条である「チャレンジ」の推進力になっています。

新日本商事株式会社 取締役会長

安部 文則さん

Q&A

こんなときどうする?留学生採用時のギモンに答えます。

留学生を採用したいと思っているのですが、募集はどのように行えばよいのでしょうか。
留学生が数多く通っている専門学校では、彼らの日本での就職を熱心にサポートしている学校があります。このような教育機関の就職課に問い合わせてみましょう。日本での就職を望んでいる学生がどれくらいいるのか、留学生たちはどんな専門知識や技術を学んでいるのかを確認した上で、ニーズに合った留学生がいることがわかったら、求人を出します。最近では、就職試験を受けてもらう前に、お互いのことをよく知るために、インターンシップを実施する企業も増えています。